ジョニーのビリヤニ|スパイシーで辛口!「マトンキーマビリヤニ」(石川県野々市市)

2021年9月に金沢市の中心部から野々市へ移転してきたビリヤニ専門店「ジョニーのビリヤニ」。前回、「限定ばかりで最近ビリヤニ食べてないなー」って思って、急にビリヤニが食べたくなって、また自転車で行ってみたのですが「ビリヤニ売切れ~(ToT)」ってなわけで、また気が付いたら1カ月ほどたってたので、またビリヤニ~!って行ってきました(´ε`)

このブログは、カレーを食べ歩いて今年で24年目! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」! 北陸カレー物語のナマステのカレー食べ歩きブログです。

ほいっと到着! 「ジョニーのビリヤニ」。イオンタウン野々市の敷地内にあるので、駐車場に困ることは一切ないですねー。数百台停めれます(´ε`) いつも自転車なのですが、今日は遺跡発掘の後、急いで向かったけど、やっぱり2時近くになってしもうたー。でも、今日は「ビリヤニ」あったぜー(^ω^)!
ビリヤニは「チキン」「マトン」が各2種類ずつありまして、チキンが売切れだったのですが、狙っていたマトンがあったよー。よかった(^ω^)

マトンキーマビリヤニ 1,200円(税込)

ほいっと来ました! 「マトンキーマビリヤニ」。ビリヤニ4種の中で一番辛いっす(^ω^) っていうか、ビリヤニ専門店なのに、ビリヤニが久々なんて~! ついつい限定に走っちゃうんですよね、やっぱ!
ビリヤニの量は300gで、サラダの他、「ライタ(ヨーグルトのソース)」「ミルチカサラン(カレーのソース)」がついているので、味変が楽しめます!
パクチーや赤玉ねぎ、レモン、フライドオニオンものっていますので、苦手な方は先に言ったら抜いてくれたりもしますし、有料ですが、増量もできますよー。ってなわけで!

イタダキマース!

うわっ、相変わらず「ふわっふわ」という言葉が似あうビリヤニ。あっ、簡単に言うと「インドの炊き込みご飯」ですー。日本の炊き込みご飯もふわっふわだと嬉しいですよねー(^ω^) 万国共通なんですねー。
お米は「バスマティライス」という細長いお米。慣れないとビックリしますが、慣れたら病みつきになりますよー。今回の「マトンキーマビリヤニ」は、店主のジョニーさん曰く、本場インドでも珍しい羊のひき肉を使ったビリヤニなんですねー。クミンシードがたっぷりと、辛みに青唐辛子とブラックペッパーが沢山入っていて、かなりスパイシーで、食感が楽しめるビリヤニっすね!

ジョニーさんが金沢に来るまでは、「ビリヤニ=炒飯」というイメージでした。ビリヤニは専用の鍋を使って、炊き上げるので、手間がかかり量も多く作れないため、なんとなく似た感じで炒めた方がコストも手間もかからないので、致し方ない所もあるのでしょうが、そう思うと日本で「ビリヤニ専門店」ってすげーなーって思います。
日本でほとんどない専門店が、野々市にあって気軽に行けるって事に本当、信じられなく不思議な感じです。
合う合わないはあると思いますが、一度「ビリヤニ」食べてみて損はなしですね! ってか!

ビリヤニ久しぶりー!

ジョニーのビリヤニ
住所:石川県野々市市白山町4 イオンタウン野々市内
TEL:076-255-1255
※営業時間等、お店の詳細等は、公式サイトで確認ください。
https://j-biryani.com/

お店で「北陸カレー物語を見た!と言っていただけるとナマステの励みになりますので、よかったらお願いします。

ご意見・ご感想等はこちら

※記事の内容は掲載時点の情報ですので、料金など変更になっている場合もございますので参考にされる場合は掲載日をご確認ください。
※お店には撮影許可とブログへの掲載許可をいただいております。基本的に勝手に撮影・掲載するようなことはいたしておりません。
※店内飲食とテイクアウトで料金が違う場合がございますので、ご了承ください。

関連店舗