スパイスの話“アジョワン”|第230回ナマステ・スパイス(2023/1/12)

第226回(2022年12月8日)に放送した内容の簡単なご紹介です。
「ナマステ物語」…スパイスの話“アジョワン”
「話してナマステ」…野々市市消防出初式に行ってきた
「ののいち発掘」…野々市の地名の由来“清金”
「SPICE MUSIC」…西野カナ “Dear…””

いしかわ観光特使で「自称カレー特使」のナマステです。
2018年4月より毎週木曜日に「えふえむ・エヌ・ワン」で午前10時15分から1時間生放送でラジオ番組をさせていただいています! 番組名は!

N1コミュニティ「ナマステ・スパイス」

2022年4月でなんと5年目に突入しました!
番組内容は、スパイスというのは「香辛料」ですが「刺激」という意味合いでも使われるので「人生にスパイスを!」をテーマに、カレーに関する話を中心に、野々市市音楽などリスナーに少しでも人生の刺激になる話題をご提供できればいいなと思っています(´ε`)

サイマル放送なのでラジオ(76.3MHz)はもちろん全国どこでもホームページからパソコン、スマートフォンで視聴可能ですし、ラジオなのに映像も流れますよ!


オープニング

1月と思えないぐらいの気温! そして乾燥がスゴイですねー。保湿クリームが売れまくっているみたいで。自分ただでさえ皮膚が弱いので、もう大変です。そして、全国放送「イキスギさんについてった」の反応がすごかったですね。スタジオと番組名もご紹介いただきまして、本当感謝感謝です。生きてるんじゃないかってぐらい、スマホが深夜まで動きまくってました(^ω^) ありがとうございます!
って話からスタート!

アレサ・フランクリン「Think(1968)」
※最近60年代洋楽をかけているのですが、全然知らない分、どれも新鮮!


特集「ナマステ物語」

カレーを食べ歩いて25年目、石川県でいろんな観光情報を最初にインターネットで発信し出した(たぶん)「ナマステ」が、カレーに関するいろんなお話をしているコーナーです。

第16回 スパイスのお話
“アジョワン”

カレーの基本はスパイスから成り立っています。そのスパイス一つ一つにも味だけではなく沢山物語があって、それをご紹介していきます。今回は、謎のスパイスって言われる「アジョワン」のご紹介です。
※あくまで一般的な内容です。

謎のスパイス「アジョワン」

あちこちで「」ってよく書かれてまして、家では昔から普通に購入してたので、謎ってなんなんだろうって、思ってたら、日本の二大スパイスメーカーが、なななんと!

取り扱っていない!

んですね! ビックリしましたー。それで公式に出ている所が少ないので「謎」ってことなんですね。個人的には素敵な響きだなーって思ってるスパイスです(^ω^)

で、ここで概要ですが、「アジョワン」は、インドの家庭には大体あるってぐらいのスパイスですが、インドではなくて、エジプトが原産と言われています。言われているだけなので、本当のところは分からないらしいのですが(昔すぎてね)、北アフリカからギリシャ経由でインドの方に伝わったんだとか。「アジョワン」はギリシャ付近の言葉なんじゃないかと言われています。
クミンと同じくセリ科で、白い花が咲くのですが、使うのは種。クミンの種を1mm程度にそのまま小さくしたような、本当小さい種なんですよー。ぱっと見、ミニマムな昆虫にも見えますわ(^ω^)
そして、効能は整腸とか抗菌とか記載があるのですが、先ほどインドの家庭ではだいたいある!って言うのは、どちらかというと薬に近い感じで置いてあるんで、日本でいうビ〇フェルミンみたいな感じなんですかね。ちょっと胃腸の調子悪い時に薬までいかないけどって感じで飲むみたいな~。

実食(^ω^)!

そして実はそのまま食べるのは初めて!の実食。香りですが、そこそこいい香りな感じに書かれている所もありますが、どちらかというとスーっとする香りで、胃腸薬飲んだ後に感じる清涼感に近い気がします。そして、初のそのまま実食!数個パクっとな。。。あーーー、今まででーーー一番ーーー

美味しくねー(>_<)!

なんじゃこりゃ! まず苦みがやってきて、そして、表現しづらいですが土を食べてるような感じの味がやってきて、しばらくするとスーーー!っとしてきますわ。こんな小さいのに、存在感がスゴイんですよー。って、確かにどこかで見たような「生食はおすすめできません」って書いてあったような~。たぶん、水で飲むんでしょうね。。。逆に試してみてくださいな(^ω^)

入れすぎ注意

そんな「アジョワン」ですが、何に使うかというと、ナンやチャパティなんかのロティ系に練りこんで使うことが多いみたいですね。ほか、お菓子とかにも使われたり、たまにインドカレーのレシピ本とかに「アジョワン」って出てて、何も考えずに入れたことありますが、どちらかというと香り云々より消化しにくいカレーに整腸剤として入れているみたいなところあるみたいで。なるほどー。
ただちなみに、マジで存在感がスゴイので、あんまり入れると料理全体を支配されちゃいます(^ω^) なんで、そこそこ入れるのがいいかと思いますよー。

っと言いながら、ここまで書いてあると、自分なら逆にそのまま食べたくなるので(^ω^)、スーパーとかにはないかもしれませんが、ネットとかでは簡単に手に入る「アジョワン」でした。一緒に悶絶しよーぜ(^ω^)

以上「ナマステ物語」のコーナーでした。

SOULHEAD「XXX feat.KODA KUMI(2006)」
※「D.D.D. feat.SOULHEAD」のアンサーソングです。


話してナマステ

番組開始2年間ほどやっていた、無駄に多趣味のナマステが好き勝手に話すコーナーが復活です。趣味の他、今週合った話など、フリートーク的なお話です。

野々市市消防出初式に行ってきた

1月8日(日)に野々市市の「消防出初式」が市役所横の「あらみや公園」で開催されたんですが、数年ぶりに「はしご登り」が開催されて、めっちゃ盛り上がっていました。やっぱ楽しいですね。ただ、本当に珍しく1月か!?ってぐらいの快晴だったので、駐車場がめっちゃ混んでて、やっと停められた頃には消防車両行進や演奏も終わってましたー。ただ、昨年と違って(^ω^)、風上に陣取ったので、放水でぬれることもなかったです(´∀`)

そんな出初式の様子は、よかったらこちらをご覧くださいなー。
令和4年 野々市市消防出初式に行ってきた!(石川県野々市市)

ロイ・オービソン「OH, PRETTY WOMAN(1964)」
※映画が1990年なので、ずっと80年代か90年代の歌かと思ってました。スゴイ!


特集「ののいち発掘」

野々市生まれ野々市育ちで、いしかわ観光特使「ナマステ」が、いろいろ勉強して「野々市博士!目指そう!」というコーナーです。

野々市の町名の由来
第8回「清金」

以前、ラジオで野々市の「町名の由来」を1/3ほど一気に紹介したら、自分でも面白くて! 自分が住んでいた町の名前って、人の名前だったんだーとか、大人になるまで知らなくて、あー、それぐらい子供の時に知ってたらよかったな。って思ったので、少しずつですが、町名の由来を頭の片隅に残る程度に紹介しておきますー!
2023年の1発目は、野々市の中ほどの西側にある「清金」ついてお話ししました。
※自分が子供だったら、こういう感じがいいなーって感じの内容です。

結論から言うと!

光り輝いていた石があったから!

清金(きよかね)」はその名の通り、清らかな金(石)という町名になるんですが、実は清金には「石の神様」という伝承とか民話が残ってまして。かなりザックリ話すと、正直者の作兵衛さんが、こぶし大の光った石を見つけて、村の人たちが「神様」ってことでお堂を建てて祀ったんだそうです。
なんで、「清金」って言うんですが、そもそも民話の最初に「清金村の作兵衛」と出てたり、江戸時代の文献に「清兼村」と出てたりなので、民話の方が後のような気がするのですが。。。
でも、正直なところ地名や町名の由来なんてなかなか正確に追えるものではないので、子供たちからしたら「石の神様」の方が由来としたら、しっくりくるのではーって思っちゃいました(^ω^)

清金」について、もっともっと調べましたので、そのうち別記事でリンクいたしますー、たぶん汗。

Sugar Soul「Garden(1999)」
※正式には「feat.kenji」はつかないんですねー。


SPICE MUSIC

実はイントロクイズはほぼ正解できるぐらい幅広い音楽鑑賞が趣味のナマステが、過去に影響を受けた曲やミュージシャンについてゆるーく語るコーナーです(^ω^)

西野カナ
“Dear…”

冬の時期になると、何曲か心に染み入る歌が聴きたくなってきますね。この曲もその一つ、西野カナさんの「Dear…」。あれ?さすがに今までと毛色が違う!?って思われるかもしれませんが。

楽曲「西野カナ」との出会い

西野カナ」さんは、2008年にデビューした女性シンガーソングライターで現在33歳…なんですが、2019年にご結婚されて「無期限活動休止中」だそうです。なんか絶頂期にスパッと消えたのが逆にスゴイですね!
自分が初めて聞いたのは、6枚目のシングル「君に会いたくなるから」かなー、それ以前の曲がピンとこないので。その後も「会いたくて会いたくて」や「トリセツ」など、乙女心を歌って、特に若い女性の心をわしづかみにしてた感がありますー。ただ、男性から言うと歌詞に「会いたい」的なのが多いので、どんだけ会いたいんだ!ってディスってた人も自分の周りにもチラホラ笑
まー、自分もいいオジサンなので、聞いてたけど歌詞にはさすがに入ってくるところもなくて、かといって嫌いでもなくてって感じでした。

「冬に流れる曲・・・」

ただ、いつの冬だったかわかりませんが、寒い時期に西野カナっぽい素敵なメロディーの曲が流れていたんですね。あれ、なんだろう、聞いたことあるような。そう、売れだした「君に会いたくなるから」から2曲後の「Dear…」って曲。確かに借りて聞いてたと思うんだが、その年には何も思わなかったけど、1年後か2年後の冬に聞いたら、めちゃいい曲で。歌詞って言うか・・・

男性が好きなメロディー♪

なんじゃないかなーって。どんどん駆け上がっていく感じ! 特にBメロからのじわじわ上がっていく感がいいですねー。何度聞いた今でも、歌詞は入ってこないんですが、聞いてて心地よいっていうか。自分だけかなーって思ったけど、サブスク解禁でコメント欄見たら、どうも男性っぽいコメントが多い気がするんですよー(^ω^) 自分だけじゃなかったー!

無期限活動休止

見た目もギャルっぽい感じで、会いたい系の歌を沢山歌われてて、でもすごいな!って思ったのが、本当に結婚と同時にスパッと活動休止したんですよねー。それもまとめて「西野カナ」だなーって正直かなり感心してしまいました(´ε`) 歌詞を実現しているっていうか。
そして、なんかちょびちょび週刊誌とかに出て来りすることもなく、本当に一切何もないっていうか、存在が消えたんじゃなくて消したってのが、なんか本当に素敵な女性だなーって感心しました(^ω^)

西野カナ「Dear…(2008)」
※8枚目のシングル。たぶん、西野カナの曲の中で男性に刺さる曲!っていうかメロディー!

エンディング

もう現在14℃! ちょっと2月でありえない気温、そして週末には4月中旬並みの気温になるんだそうな。ただ! 自分の記憶では、 2018年の平成の大雪もこんな感じで、降らないなーって思ってたら、記憶では1月28日頃に1回大雪になって、2月6日に豪雪になったと思います~(ちょうど大きな取材話があったのでなんとなく覚えています)。なんで実はちょっと心配。まんべんに積もらないように降ってほしいなー。
では、また来週~!ナマステー!

次回(2023年1月19日)の放送内容(あくまで予定)
「ナマステ物語」…1月22日は“カレーの日”
「話してナマステ」…1月22日は“結婚記念日”
「ののいち発掘」…第二次総合計画 基本目標5
「SPICE MUSIC」…平井堅 “瞳をとじて”

など盛りだくさんでお送りします。よかったら聞いてくんなまし!


ご意見・ご感想等はこちら


N1コミュニティ「ナマステ・スパイス」

毎週木曜日 午前10時15分から1時間生放送!
えふえむ・エヌ・ワン 76.3MHz
石川県野々市市高橋町24番2号
TEL 076-248-1212 FAX 076-248-8181
https://fmn1.jp/
https://twitter.com/fmn_one  「#fmn1」をつけて投稿してね!

サイマル放送なのでラジオ(76.3MHz)はもちろん全国どこでもホームページからパソコン、スマートフォンで視聴可能ですし、ラジオなのに映像も流れますよ!

また番組で取り上げてほしいネタ、かけてほしい曲などございましたら、えふえむ・エヌ・ワンでも、このサイトの「お問合せ」からでも受け付けています。ゲストに出たい!とかでもウエルカムですよ! ぜひぜひお待ちしております。

※掲載している方にはちゃんと掲載許可をいただいております。基本的に勝手に撮影・掲載するようなことはいたしておりません。
※楽曲関係は可能な限りアーティストの公式にリンクしています。