スパイスの話“サフラン”|第226回ナマステ・スパイス(2022/12/8)

第226回(2022年12月8日)に放送した内容の簡単なご紹介です。
「ナマステ物語」…スパイスの話“サフラン”
「話してナマステ」…ありがとう!日本代表
「ののいち発掘」…源平合戦と野々市
「SPICE MUSIC」…中島美嘉 “雪の華”

いしかわ観光特使で「自称カレー特使」のナマステです。
2018年4月より毎週木曜日に「えふえむ・エヌ・ワン」で午前10時15分から1時間生放送でラジオ番組をさせていただいています! 番組名は!

N1コミュニティ「ナマステ・スパイス」

2022年4月でなんと5年目に突入しました!
番組内容は、スパイスというのは「香辛料」ですが「刺激」という意味合いでも使われるので「人生にスパイスを!」をテーマに、カレーに関する話を中心に、野々市市音楽などリスナーに少しでも人生の刺激になる話題をご提供できればいいなと思っています(´ε`)

サイマル放送なのでラジオ(76.3MHz)はもちろん全国どこでもホームページからパソコン、スマートフォンで視聴可能ですし、ラジオなのに映像も流れますよ!


オープニング

野々市市のプレミアム商品券ってあるのですが、物価高騰のため第三次の追加販売! 第二次まで全然興味なかった感じなのに、第三次になった途端、買えるだけ買ってきて!っと(1日最高2冊で上限なし)。なんか使えるお店に学校用品を販売しているお店もあるんだとかで、期限が伸びたので、来年の入学用に使えるんだとか。珍しく頭さえてるな、嫁! なんで、朝、局につく前に行ってみたら、既に並んでて。思わず並んで買ってきました! 次の番組で言ってましたが、番組中には売り切れたらしいです!って話からスタート!

ジャミロクワイ「Virtual Insanity(1996)」
※小さな部屋の壁や床が動くミュージックビデオが衝撃でした!


特集「ナマステ物語」

カレーを食べ歩いて24年目、石川県でいろんな観光情報を最初にインターネットで発信し出した(たぶん)「ナマステ」が、カレーを中心にいろんなお話をしたいと思います。

第15回 スパイスのお話
“サフラン”

カレーの基本はスパイスから成り立っています。そのスパイス一つ一つにも味だけではなく沢山物語があって、それをご紹介していきます。今回は、一番高価なスパイスと言われる「サフラン」のご紹介です。
※あくまで一般的な内容です。

めちゃくちゃ高級なスパイス「サフラン」

最初にスパイスに興味があった時に、よく色んなスーパーでスパイスを見たり買ったりしてた時に、だいたい同じ経験した人多いのではッて思いますが

サフラン高け~!

まー、高いと言っても4桁行く訳じゃないですが、他のスパイスと比べると高いし、内容量がほとんどないのも気になるかと。
で、ここで概要ですが、「サフラン」は、アジア方面ではなくて、南ヨーロッパが原産と言われています。むしろ逆にインドやアジアの方に入ってきたスパイスですね。上の写真がとても分かりやすいですが(S&Bさんありがとう!)、アヤメ科の薄紫のきれいな花がサフランになります。クロッカスともいうそうで。で、実は上のイラストが高価な理由が一発でわかるように書かれているのですが!

赤い三本の雌しべ

これを乾燥させたのがサフランになるんです! つまり一花に3本しか取れないんですよー。そりゃ効果だ! なんでこの量でこの金額、さらに高価なのもあって、持たせるためにビニールに入っている事が多いんですよー。

ちなみにスパイスの分類としては「色付け」がメインとなります。赤いですが、水溶性で溶けるとなぜか黄色になるので、南ヨーロッパってことで、パエリアに使われているってのが一番分かりやすいかなーっと。
ちなみに、効能はラジオではちょっと言いづらかったのですが、女性に関する効能が多いそうで、こちらも食べすぎ注意なんだそうです。まー、高価なので食べすぎることないでしょうけどね。

実食(^ω^)!

ちょっともったいないですが実食。香りですが…実際分からない、というか、ビニールに入っているので、そのまま香ってもあまり分からないかと思いますが、「高貴な香り」らしいです。あっ、だから分からないんだ自分(^ω^) ってなわけで、高価なスパイスをそのまま口へ!!!

ほんのり苦い(>_<)

まー、分かってはいましたが、めちゃめちゃってこともないですが、ほんのりと苦いっす(´ε`) 色付けスパイスって基本苦いですよねー。でも、面白いことに口の中が黄色くなりますよー(^ω^) もし口の中を黄色くしたかったら、サフランをお勧め!しません(^ω^) 高いのでねー。

「サフランライス」

で、カレーとはどのような関係にあるかといいますと、インド料理で「黄色いごはん」を見たことないですか? これが有名な「サフランライス」なんですねー。ジャーにいれて炊くだけでできますよ。で、先ほど言ってた、南ヨーロッパ原産でパエリアやリゾット、ブイヤベースなんかに使われていたのですが、そのままインドの方に入ってきて、サフランライスは定着…することがなくて(^ω^)、なんてったって高いんで、高貴な方々のお祝い事の時にでてくるぐらいだったんですよねー。
なんで、サフランライスを出しているインド料理店のインド人に聞いても、実際はお祝い事ぐらいの時しか食べないんだとかとか。

おまけの面白話ターメリックライス

実は黄色いご飯には「サフランライス」の他に「ターメリックライス」ってのもあります。ターメリックはカレーを黄色にするスパイスですが、高価なサフランの代わりに安価なターメリックを代用している店も多いです。
違いは?ってことですが、実は簡単で、サフランライスは「色付け+香り」ですが、ターメリックライス「色付け」となります。香りを嗅げばわかりますし、サフランライスの場合は赤いひょろっとしたものが入っているかと。
まー、「サフランライス」を出しているお店は堂々とそう記載してありますよ。ちゃんと「ターメリックライス」や気が引けてただ「ライス」と記載されているお店も多いですが、一番困ったちゃんは、ターメリックを使いながら「サフランライス」と記載している所も稀にあるのでお気をつけてー。

なんで、高価と言っても1000円以下で買えるので、色付け楽しい「サフラン」でした。

以上「ナマステ物語」のコーナーでした。

中山美穂「CATCH ME(1987)」
※誕生日には中山美穂で(^ω^) 角松敏生プロデュースでめっちゃよかった。


話してナマステ

番組開始2年間ほどやっていた、無駄に多趣味のナマステが好き勝手に話すコーナーが復活です。趣味の他、今週合った話など、フリートーク的なお話です。

ありがとう!日本代表

サッカーの事を語るとすぐ長くなるので、時間見ながらっと。いやー、本当惜しかったですね! 日本代表! 自分の中では、ベスト8でブラジルに砕け散る!みたいな感じで、ベスト16の壁は超えそうな予感はしてたのですが。PK戦は本当に運なので、今回はクロアチアに運が向いたんだなーっと。で!また外国人監督がどうとか、外国人監督だったら勝てたとか、そういうの出てきてますが!

日本人監督でいいじゃん!

ってマジで思います! 森保監督は当然のこと、前回の西野監督、岡田監督もそうですが、みんな結果出しているの日本人じゃん! ってか、ドイツ、スペインに勝ってグループリーグ1位通過!って、誰か予想しました!? 自分も出れて2位じゃろうと。今の日本の力で、ここまで結果出した監督っていないんじゃないかな。
ってか、有名な外国人監督って基本はサッカー強国の人じゃないですか。日本を優勝狙うぐらいで引き受けてくれる方を探さないと意味ないんですよ。だって、例えばベスト8が目標なら、ベスト8しか目指さないし、もし監督の母国と対戦することになっても、日本はベスト8目指している国だし、母国は当然優勝目指しているし、母国に勝てるわけがないって思ってる人多いんですよ、これマジで。
そんなんで勝ち抜いていける!と思います? 今までの歴代外国人監督の中で、マジで日本強くて優勝狙えるって動いて引き受けてくれたのはオシム監督 ぐらいだと思います。言動にマジで感動したし。
そんなんだったら、100%相手に勝つつもりでいる日本人監督の方が本当にいいんですよ。しかも、結果も出してて、それでも外国人監督と言ってるのってどうなの?って心から思います。
あと、PK戦で負けたんですが、PK戦は運じゃないとか、森保監督の批判している、マジでしょーもない結果論でしか話せない元選手みたいなのが多くてげんなり。いや、マジで運でしょ。PK上手い下手って、今更の話で、子供の時から蹴りまくっている選手達に何言ってんの?って感じです。運じゃないなら、スペインも勝ってるし、今までPK戦で沢山のドラマがあったけど、そんなのも起きないでしょ。
権田選手だってPK止めまくっている日もあればそうでない日もある。試合見てたら、クロアチアのGKがめちゃ上手いのは分かってたけど、それでも全部入れられる事も何度もあったろうよ。今回は、本当に向こうに運が向いたんだろうなーって思います、残念。
でも、実は今回ベスト16に、主要大会で優勝した国がまんべんなく入ってて、スペイン以外は順当に勝っているんですよ。なんで、「日本×クロアチア」だけ唯一主要大会で優勝してない国同士の戦いだったので、本当にベスト8は行けるんじゃないかって思っていました。でも、本当お疲れさまでした!
大会前に予想した、オランダ、イングランドはまだ残っています(^ω^) ただ、もしギリギリにドイツが予選勝ち抜いたら、ドイツだろうなって思ってたけど(トーナメントから一気に調子あげる国なんで)、ドイツは負けちゃったので、あんまりサッカーが好きではないポルトガルと合わせて、オランダ、イングランド、ブラジル、ポルトガルかなー、ベスト4予想は。ただ、残り気が付いたら8試合ですね。
四年に1度の楽しみ。もうちょっと楽しみたいと思います!

ボン・ジョヴィ「You Give Love A Bad Name(1986)」
※「禁じられた愛」が邦題で、別の人も歌ってんだとか。シングルチャートで初めて1位獲得


特集「ののいち発掘」

野々市生まれ野々市育ちで、いしかわ観光特使「ナマステ」が、いろいろ勉強して「野々市博士!目指そう!」というコーナーです。

源平合戦と野々市

待ってました! 実は歴史が大好きっ子だったんで、ビックリされましたが小学5年生の誕生日に「平家物語」、そして6年生の時の大河ドラマは「武蔵坊弁慶」で原作の10冊セットをもらったぐらい、源平合戦が大好きで!
今年の文化財企画展は「源平合戦と野々市」ってことで、12/3(土)に解説もあるということで、行ってきました!

源平合戦と野々市の関係

実は、ビックリですが以外と関係しているんですね。古くは木曽義仲が長野から北陸を通って京都に進軍するんですが、その時に、当時の一大勢力だった「林氏」がつんだって戦っているんですわー。さらに、ちょうど大河ドラマでクライマックスの「承久の乱」で、後鳥羽上皇側に「林氏」、北条義時側に「富樫氏」がついて分かれてたたかんですね。その後、買った富樫氏は野々市に守護所を設立、室町中期まで野々市を中心に加賀を治めることに~。

歌舞伎「勧進帳」の謎!

歌舞伎や能で有名な演目「勧進帳」。奥州平泉に逃げる義経一同が、石川県の富樫氏の守護所で弁慶が義経を叩いて、何も書いてない勧進帳を読み上げる!みたいなのに富樫の殿様が感動して気づいていながら関所を通すってお話なのですが、こちらは有名な小松市にあった「安宅の関」が舞台となっております。ただ、この演目は室町中期にできたと言われていて、安宅じゃなく野々市だったんじゃないか?ということも。
特に一番の疑問点は「義経記」という史書に、通ったルートは、白山宮(白山さん)→宮腰(金沢市金石)とあります。これって、現在の「旧鶴来街道」のルートで、この間に勧進帳の話があったと言われており、地名に詳しい方ならわかると思いますが、小松市に戻ります?って話。ちょうど、旧鶴来街道と北国街道が交差する当たりに富樫の守護所があったので、こっちが正しいのでは!ってことで・・・ただし・・・

正しいのでは!?

っていうのが限界で、義経記を読む限りは、たぶん正しいとは思うのですが、確定的な証拠が今のところあるわけではないので、それが見つからない限りは、勧進帳の舞台は安宅なんでしょうね。うーん、そうなんだー。何かでないかなー。

みたいな野々市と源平合戦のかかわりを知ることができます。入場無料でクリスマスまでやっていますので、もし気になったらぜひどうぞ!

令和4年度 野々市市文化財企画展「源平合戦と野々市」
令和4年11/1(火)~12/25(日)10時~16時
野々市市ふるさと歴史館 (月曜休館) 入場無料

L’Arc~en~Ciel「snow drop(1998)」
※1998年に年間で7曲シングルを出していて、どれもかなり売れたって衝撃でしたね。


SPICE MUSIC

実はイントロクイズはほぼ正解できるぐらい幅広い音楽鑑賞が趣味のナマステが、過去に影響を受けた曲やミュージシャンについてゆるーく語るコーナーです(^ω^)

中島美嘉
“雪の華”

冬の時期になると、何曲か心に染み入る歌が聴きたくなってきますね。この曲もその一つ、中島美嘉さんの「雪の華」。なんかおじさんの心に深く染みこんでくるんですよねー。そう、おじさん・・・そんなお話。

楽曲「中島美嘉」との出会い

中島美嘉」さんは、2001年にデビューした女性シンガーで現在39歳。今、シンガーと書きましたが、当初はモデル志望で、逆に自分の歌声が嫌いで、あまり歌は歌わなかったそうで。ビックリ! そんな感じなので、モデル、女優業が先で、ドラマデビュー。その後に、歌手としてデビューしたみたいで。
自分としては、デビュー曲の「STARS」を聞いた時に、美人でいい声してるなーって思ったので、デビュー曲からずっと聞いてました。ただ、元々そんなに歌ってなかったためか、テレビで見る限りは、技術的にはまだまだで結構安定しない歌声したが、歌声や声量でカバーしてた感じでしたね(偉そうに)。

「雪の華」

そんなこんなで、2003年の冬に衝撃の曲が! いやー、ちょっと震えましたね、歌と歌声に! しかも、この曲を歌っているときは、めっちゃ安定してて、安心して聞いてられるっていうのもあって。その結果としてか、13年でミリオンセラーを達成! 2番目に長いんだそうですが、好きな人が多いってことですよね。
2019年には同名の映画も作られたとか。ただこの曲は特に!

オジサンに染み入るんですね。

自分も当然オジサンに入るんですが、なんだかジーンときちゃいます。で、ここで一つ問題があって、こういう経験したことある人もいるかと思いますが、おじさんがカラオケで歌う!んですよ。ひくーい声で( ̄□ ̄;) なんとなく、歌いたい気持ちはわかりますが、おじさんは雪の華を歌っちゃいけんでしょー(^ω^) 歌っていいのは、徳永英明ぐらいっすわ~。
特に、偉い上司とかが歌われた場合、恐ろしく居心地の悪い時間がしばらくお気をつけて。

どこに向かう!

その後、活動休止もありましたが、映画「バイオハザード」に出たりなど、美人でクールでミステリアスな女性だったんですが、2014年に有名バレーボール選手とご結婚されてから、ベッタベタでバラエティとかに出たり、ちょっとどこに向かうんだーって。まー、クールっていうか、こっちが本当だったんでしょうけどね。
残念ながら離婚されてからは、また前のようにクールでミステリアスな感じになりましたが、ちょっと一回崩れたイメージはなかなか戻せないですねー(^ω^)
まー、特にこの時代の頃の楽曲は本当に好きでした! マジで今でも心に染み入ります!

中島美嘉「雪の華(2003)」
※10枚目のシングル。おじさんの心に染みるんだなー(^ω^)特にCメロから最後のサビが。

エンディング

実は2日前に誕生日で、子供たちにナマステ顔のイラストカードをいただきました!マジでこういうのが本当に泣けてきますわー(ToT) ちなみに去年もらった「なんでもいうこと聞くカード」は期限切れなんだそうで( ̄□ ̄;) あれもダメ、これもダメでした~! まー、そのやり取りが楽しいんですけどね。本当ありがとうです! では、また来週!

次回(2022年12月15日)の放送内容(あくまで予定)
「ナマステ物語」…ラッシーって飲み物、知っています?
「話してナマステ」…もうすぐ雪ですね。除雪のお話
「ののいち発掘」…第二次総合計画 基本目標4「環境を考え、みんなで行動するまち」
「SPICE MUSIC」…BUMP OF CHICKEN “スノースマイル”

など盛りだくさんでお送りします。よかったら聞いてくんなまし!


ご意見・ご感想等はこちら


N1コミュニティ「ナマステ・スパイス」

毎週木曜日 午前10時15分から1時間生放送!
えふえむ・エヌ・ワン 76.3MHz
石川県野々市市高橋町24番2号
TEL 076-248-1212 FAX 076-248-8181
https://fmn1.jp/
https://twitter.com/fmn_one  「#fmn1」をつけて投稿してね!

サイマル放送なのでラジオ(76.3MHz)はもちろん全国どこでもホームページからパソコン、スマートフォンで視聴可能ですし、ラジオなのに映像も流れますよ!

また番組で取り上げてほしいネタ、かけてほしい曲などございましたら、えふえむ・エヌ・ワンでも、このサイトの「お問合せ」からでも受け付けています。ゲストに出たい!とかでもウエルカムですよ! ぜひぜひお待ちしております。

※掲載している方にはちゃんと掲載許可をいただいております。基本的に勝手に撮影・掲載するようなことはいたしておりません。
※楽曲関係は可能な限りアーティストの公式にリンクしています。