「ののいちカレーFES 2022 もうすぐ」第195回ナマステ・スパイス(2022/4/28)

第195回(2022年4月28日)に放送した内容の簡単なご紹介です。
「ナマステ物語」…ののいちカレーFES 2022もうすぐ
「話してナマステ」…3回目ワクチン接種の副反応が!
「ののいち発掘」…日本のアートディレクション展
「SPICE MUSIC」…眠れない夜を抱いて

いしかわ観光特使で「自称カレー特使」のナマステです。
2018年4月より毎週木曜日に「えふえむ・エヌ・ワン」で午前10時15分から1時間生放送でラジオ番組をさせていただいています! 番組名は!

N1コミュニティ「ナマステ・スパイス」

2022年4月でなんと5年目に突入しました!
番組内容は、スパイスというのは「香辛料」ですが「刺激」という意味合いでも使われるので「人生にスパイスを!」をテーマに、カレーに関する話を中心に、野々市市音楽などリスナーに少しでも人生の刺激になる話題をご提供できればいいなと思っています(´ε`)

サイマル放送なのでラジオ(76.3MHz)はもちろん全国どこでもホームページからパソコン、スマートフォンで視聴可能ですし、ラジオなのに映像も流れますよ!


オープニング

今日は昨日と打って変わってめっちゃ晴れ…なんですが、昨日は小学生の子供たちが遠足で。。。残念ながら延期。特に6年生の娘が可哀そう。何が可哀そうって、延期なんですがなぜか6年生だけ遠足じゃなくてドッヂボール大会になるそうで。。。あんまり女の子で嬉しい子いませんよねー(>_<) 場所の関係だと思いますが、ただでさえコロナ禍で中止ばかりなので、最後の1年やし、せめて別場所でも遠足させてほしかったなー、残念。ってちょっと真面目話からスタート。

ヴァン・ヘイレン「ジャンプ(1984)」
※「前に進むには飛ぶしかない!」いい曲じゃー!


特集「ナマステ物語」

カレーを食べ歩いて24年目、石川県でいろんな観光情報を最初にインターネットで発信し出した(たぶん)「ナマステ」が、カレーを中心にいろんなお話をしたいと思います。

ののいちカレーFES 2022もうすぐ

なんと昨年10月に2年の何度の延期を乗り越えて開催した「ののいちカレーFES」がゴールデンウイークに第2回を開催いたしますー。ドッタバタです。そういうわけで、軽くご紹介!
テーマは「カレーとMUSICのフュージョンを同時に楽しめちゃうカレー好きがシビれるイベント」です!
ってあれ? 先週と同じじゃん!ってことで、今回は自分が考える「理想のイベント像」についてお話しました。

理想的イベント像

自分が考える理想のイベントは「みんなの満足度が高いイベント」だと思っていつも関わっています。イベントに関わるのは大きく分けて3つ、「運営」「出展者」「来場者」なんですが、その3つをトライアングルにして、満足度が正三角形になるようなバランスが一番いいのかなーっと。理想的って言えば理想的なのですが、この形が大きく崩れると必ずイベントにほころびが出てくると思ってやってますー!

例えば?

一例ですが、たとえば一番陥るパターンですが、「来場者」だけ満足度を高くしたとします。10店参加している飲食イベントで考えた場合、来場者は「全店10食、少しずつ食べて、ちょうどお腹が膨れる感じで、懐も痛まない」確かにこれなら100%満足でベストですよね。でも、そうすると、「出展者(お店)」側は300円以下ぐらいで、少量で提供しなければならず、正直イベント中はロボットと化して休みなく提供して…さほどの売り上げにもならず。
そうすると、来場者は100%満足かもしれませんが、出展者の満足度は激減して、次回「こんなにしんどいのなら次はでないわー。」ってなり、結局「運営」「来場者」に跳ね返ってきます。
また、満足度だけ上げればいいってことではなくて、「来場者」が皆、全店全食を食べたとしたら、もう満足しきってしまい、次回あった時にラインナップをほとんど変えない限りは、まっ無理して行かなくていいかーってなり、翌年は気づかないかもしれませんが、どんどん来場者は減っていきます。
来場者だけでなく、全てに言えることで、大小あるかと思いますが、できる限り満足度は正三角形に近い形にすることが、結果的に長く続けれると思います。

苦情の見極めが難しい

とはいえ、どんなイベントでも絶対、苦情や文句は来ます。自分なんてどんなイベントでも前面に出ているので、主催よりも苦情を言われやすい立場にあります(>_<) ですが、最初はかなり凹んでて、苦情に対して全て対応していましたが、途中で気付いたのですが、「苦情・文句」ではなく「満足した上でのアドバイス」ってのも多いんです。「もうちょっと量が少なかったら、数店食べれるのに」ってのは、実際話したら、「イベント自体は満足したけど~」って頭に付く人が多いんです。だから話してたら「でもそれじゃお店大変ですもんね。」ってことになるんで、ただ全部苦情と取ってしまい、満足度のバランスが崩れるような対応してしまうと、先細りになっていくっていうのは、自分が経験したかんじです。そのうえで!

第一回は今までで理想に一番近かった!

10月の「ののいちカレーFES」は、本当いい感じに終わりましたー。ノーサイドってこんな感じかーって終わった時に思いまして、みんな笑顔で次も出たい! 来られた方からは苦情もなく、ただいいアドバイスはいただきました。

それを踏まえて、2022年5月4日(水・祝)の「ののいちカレーFES」、1の1 NONOICHI(カミーノ いつもの広場)でお待ちしております。自分は今回トークショーもないので、会場うろちょろしています。
詳しくはサイトで確認してね!

ののいちカレーFES2022

以上「ナマステ物語」のコーナーでした。

崎谷健次郎「もう一度夜を止めて(1987)」
※CMソングだったのですが、実写版映画「孔雀王」の途中で英語版が流れて感動!


話してナマステ

番組開始2年間ほどやっていた、無駄に多趣味のナマステが好き勝手に話すコーナーが復活です。趣味の他、今週合った話など、フリートーク的なお話です。

3回目ワクチン接種の副反応が!

いやー、参りましたね。3回目のワクチン接種! ファイザー、ファイザーだったのですが、今回はモデルナ。副反応は酷いってのは聞いてたんですが、2回ともさほどじゃなかったので・・・でも、余りに言われるので、この番組に一番影響がない金曜日の午後3時から予約しましたー。
でも、もしかして!?って思って、一応2時ぐらいまでに「ののいちカレーFES」のチラシを各店に配りまくり、最後小松から野々市市役所へ。まー副反応出なかったら、県外のお店に土曜日配りに行くぞーって感じで接種。
やっぱ全然大丈夫じゃん。。。って土曜日に県外のお店へチラシを届ける準備もして・・・そして翌朝。。。

39度超え!

マジで舐めてました。しんどくはないんですが、まさかの高熱に起き上がれず・・・何が県外だーって思ってましたわ。ただ、日曜日が参議院の補欠選挙! このままじゃ行けんじゃん! ってか、接種会場と期日前投票会場が同じだったんで、案内してくれればー。そこまで頭まわらなかったー! って夜も熱下がらず睡眠。。。
日曜日の朝、平熱でした(´ε`) 焦ったー。何だったんだってぐらいの高熱でした。
っていいながら、少しは熱が上がったり下がったりしてたので、選挙会場で若干挙動不審でしたが、なんとかクリア。これが最後のワクチン接種にになればいいのにね~。

シニータ「Toy Boy(1987)」
※日本語カバーがあったって嫁と話してたが、2人とも名前出てこなかった・・・


特集「ののいち発掘」

野々市生まれ野々市育ちで、いしかわ観光特使「ナマステ」が、いろいろ勉強して「野々市博士!目指そう!」というコーナーです。

日本のアートディレクション展

学びの杜ののいち カレード」で開催中の「日本のアートディレクション展2020~2021」に行ってきました。詳細はまー見に行けばわかるんで、感想までー。入場無料やし絶対損はしませんよー。

内容なんですが・・・

さっきも書きましたが、見ればわかりますので、感想ですが「感動の一言」。です。まさに、得るものしかない! 日本のトップのデザインがここに集まっています。しかも地方開催は長野県と野々市市のみ! なんですよー。
デザイン展?興味ないわーって、ただ見るだけではなくて、もし自分のお店だったら、仕事だったら、趣味でもOK!ちょっと見ながら当てはめていくと、めちゃくちゃ勉強になるし、楽しいんですよー。ちょっとした見方を変えるだけで「ふ~ん」が「めっちゃ面白かった!」に変わるんですよー。

まだまだ地方じゃ・・・

今はWEBばかりですが、若い頃は自分もデザイン的な仕事やってて、ただここに出ている方々は日本のトップレベルで、比べたら自分はアリンコ以下ですが、それでも一応は全国的な仕事してて表彰されたこともあります(´ε`)
ただ、体壊して石川県に戻ってきて、そこそこ名の通った会社を巡って思ったんですが、ムムムって思うことが多々ありで、まだまだ地方じゃとにかく自分で考えずにいわゆる基本を学んでなく「マネ」が多いんで、言ってる事が崩壊している事が多々あって。なんか都会のカッコいいデザインをマネれば評価される的な。
他社も含め、そこそこの年齢で役職の方々が全体的にそんな感じだったので、若い子が育たないなーって思って、WEBで入ったのですが、やる気のある若い子にデザインの考え方教えてました。(ただ自分と絡むとみんな上を目指して辞めちゃうのでヤバイって思いましたが汗)
でも、自分以外にも危機的に思っている方々も沢山いらっしゃったのか、「金沢アートディレクターズクラブ」を立ち上げ、それ以降一気に金沢の全体的なレベルが地方レベルを軽く抜け出した感があります。若い子で個人でされている人達も多いdすが、こういう土壌を作っていただいた方々がちゃんといらっしゃるんですよねー。

って、なんか昔話を嫁さんと話してて、仕事じゃなくてもう一回、デザイン的なことやりたくなるねーって言ったら「やればいいじゃん!」の一言。そうなんですよね、やればいいじゃん!ってことで、ちょっと遊びで25周年やろうかなーって思ってます。

ってなわけですが、実はもっともっと書きたい事があって、別ブログで書いたらまたリンクしますー!

YOASOBI「アンコール(2021)」
※サビを聞いて気に入ったけど、歌いだしが全く違っててしばらく探せなかったっす(´ε`)


SPICE MUSIC

 実はイントロクイズはほぼ正解できるぐらい幅広い音楽鑑賞が趣味のナマステが、過去に影響を受けた曲やミュージシャンについてゆるーく語るコーナーです(^ω^)

「眠れない夜を抱いて」

家にあるCDを眺めてて、何を聞いていたのかなーって思ってて、CD以外にももう我が家では再生できないビデオとかいろいろおいてあるじゃん!って思ったがのが「ZARD」。いやー、めっちゃ聞いてたなー。「ZARD」っていえば、「負けないで」を知らない人はいないってぐらいの国民的アーティストですが、いつから聞き出したってのは、実は!

哀愁漂う感じにハマった高校生

高校生の時に、野々市の菅原町に「GEO」なるレンタル屋さんができて(今は500mぐらい移転したのかな)、高校生の帰りにしょっちゅう寄ってました(´ε`) そん時に高校生のくせに「これからブレイクするアーティスト」を発掘してやろう!って偉そうにやってまして、ア行、カ行、サ行・・・とかアーティスト項目がない人達の曲ばかり聞いてました。で、「サ行」にあった「ZARD」って新人アーティストを借りたら、なんか若い女性が歌うのに「哀愁漂う」んですよねー、なんか竹内まりやさんとか好きだったので気になってしまって、売れないかなーってずっと聞いてました(´ε`)

テレビに出て本物!!!

大学時代に入り、とうとうミュージックステーションか何かに「眠れない夜を抱いて」という4枚目のシングルでテレビ出演 ! めっちゃ喜んでビデオ録画! その次の曲「in my arm tonight」でもテレビ出てて録画! そして次の「負けないで」で大ブレイク! で、ブレイクしたらブレイクしたで今と同じで叩かれるわけで。坂井泉水さん、めっちゃ美人で元グラビアアイドルだったので、本人が歌ってないんじゃないか、とか、いろんな噂が流れまして、いやーとっくにテレビ出てるし…って思ってたのですが、「もうテレビには出ません」宣言(>_<)
ただ、大学時代はかなり多くの友人・・・友人の友人まで、昔テレビ出演してたビデオを見にきてました。有名な曲は明るい感じなのですが、定期的に哀愁漂うシングルも出すので、こっちが本来歌いたいんだろうなーって思って、デビュー当時の曲をお届けしたいと思います!

ZARD「眠れない夜を抱いて(1992)」
※どれか迷いましたが、やっぱり話の内容だとこれかなー!

エンディング

ってか、ゴールデンウイークなんですね、ビックリ。全然気づかず、今日嫁がワクチン接種なんですが、明日の仕事どうすんねん!大丈夫か?とか言って、きょとんって顔された朝でした。自分はずっと仕事っす~。また来週!

次回(2022年5月5日)の放送内容(あくまで予定)
「ナマステ物語」…「ののいちカレーFES」終わりました!
「話してナマステ」…未定
「ののいち発掘」…未定
「SPICE MUSIC」…悪い薬

など盛りだくさんでお送りします。よかったら聞いてくんなまし!


N1コミュニティ「ナマステ・スパイス」

毎週木曜日 午前10時15分から1時間生放送!
えふえむ・エヌ・ワン 76.3MHz
石川県野々市市高橋町24番2号
TEL 076-248-1212 FAX 076-248-8181
https://fmn1.jp/
https://twitter.com/fmn_one  「#fmn1」をつけて投稿してね!

サイマル放送なのでラジオ(76.3MHz)はもちろん全国どこでもホームページからパソコン、スマートフォンで視聴可能ですし、ラジオなのに映像も流れますよ!

また番組で取り上げてほしいネタ、かけてほしい曲などございましたら、えふえむ・エヌ・ワンでも、このサイトの「お問合せ」からでも受け付けています。ゲストに出たい!とかでもウエルカムですよ! ぜひぜひお待ちしております。

※掲載している方にはちゃんと掲載許可をいただいております。基本的に勝手に撮影・掲載するようなことはいたしておりません。
※楽曲関係は可能な限りアーティストの公式にリンクしています。