インド・ネパールレストラン ガネサ

辰口丘陵公園前にある「ガネサ」はヒンドゥー教の神「ガネーシャ」のこと。ナンやライスがおかわり自由なセットメニューが豊富。日本人向けでサービス満点ながら、近くの大学から外国人も沢山訪れる人気店です。黄色の建物なんですぐわかりますよ。

店名 インド・ネパールレストラン ガネサ
ジャンル 北インド料理・ネパール料理
住所 石川県能美市辰口町606(辰口丘陵公園前)
ご連絡先 0761-46-5990
営業時間 11:00~14:30 LO、17:00~22:30
定休日 年中無休
駐車場 10台
座席 50席以上
お子様 キッズプレート693円
ランチ 日替わりランチ858円~
テイクアウト
タバコ 分煙
創業年 2014年
WEB
その他 セットで「ガーリックライス」を選ぶと驚くよ。

ナマステ的感想&おすすめメニューお店で「北陸カレー物語」を見た!と言っていただけると、とても励みになりますので、よかったらお願いします。

7~8年前に一気に増えた「インド・ネパール」系で、金沢と小松の間の、ぽっかり空いたインド料理の不毛地帯で頑張ってくれている「ガネサ」。カレーやナン・ライス、ドリンクなどいろいろ選べるセットが人気で、さらにプレーンナンやライスはおかわり自由なんですよー。なんとなく日本人向けな感じがしますが、日本人スタッフはいなくて、意外と店構えや店内がアウェー的な感じも大好きです!
タンドリー料理はどれも鉄板で出てきますし、意外とリーズナブル! ジュワーって状態なんで、写真よりも動画で撮りたくなっちゃいます! 特にランチの「ガネサランチ 1,518円」は、チキンティッカ、ポークティッカ、シクカバブがどどどーんっと乗ってくるし、セットでしか食べれない「ポークティッカ」は本来、宗教的に豚肉が使われないお店が多い中、個人的にはジューシーすぎてかなりのヒットメニューですよ!

関連記事