インデアンカレー金沢本店| 食べてみたかった!秋限定「キノコカレー」(石川県金沢市)

石川県金沢市三口町「インデアンカレー金沢本店」の2022年10月24日訪問の記事です。
金沢カレーの源流の一つ、ちょうど60~70歳ぐらいの方にはバッチリ来るお店と言えば「インデアンカレー」。自分が生まれる前、1960年代に一世を風靡し、石川県、富山県合わせて、最高で48店舗もあったそうな。だって、自分でもこのロゴマーク、やんわり覚えていますもんね。
一旦は直営は全店舗辞められて、フランチャイズにカレーを卸していたのですが、復活の希望する声が多く、2011年に直営店がまたオープン! オープンの時に呼ばれて行って以来、はや11年ですね。逆に子供の時からあったので、まだ11年?って感じですが(^ω^)
そんな本店の毎年の「秋限定」のカレーを前から食べてみたく、気が付いたら終わっているので、今年こそは!っと行ってきました!

このブログは、カレーを食べ歩いて今年で24年目! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」! 北陸カレー物語のナマステのカレー食べ歩きブログです。

ほいっと到着!「インデアンカレー本店」。国道8号線からだと、金沢東ICの降り口に近い所にあるボウリング場「マンボウ」のある交差点を海側に曲がると左手にあります~。ちなみに、海側環状線の現時点でできている終着のT字を右に曲がるとすぐあるんですが…どうも11月に海側環状線が伸びちゃうそうで(´ε`)
なんか微妙な天気ですが、前日に金沢で竜巻が起こり、この日も10月下旬なのに、アラレが降りまくった日でした。ってなわけで、いざ中へ!

中はこんな感じで洋食屋さんっって感じですよー。カウンターもありますが、テーブル席がメインですね。平日なのでビジネス的な男性が多いんですが、休日は小さな子供連れの家族も結構いますよー。そういえば、かなり昔の記事によると、インデアンカレーはなんと女性客の方が圧倒的に多かったそうな。ビックリ!
メニューは「昔懐かしい洋食屋さん」というキャッチで分かる通り、カレーの他にもメインにスパゲッティやオムラもあるそうですよー。
でも今回頼むのは!

【秋限定】キノコカレー(M) 930円(税込)

金沢カレーといえば、やっぱり揚物かなーって思われるかもしれませんが、石川県や特に富山のお店に結構残っているヤサタマこと「野菜玉子」の元祖はインデアンカレー。なんで、昔っから揚物以外も人気。そんなインデアンが秋限定で出しているのが、この「しめじ・エリンギ・エノキ」がたっぷりはいったキノコカレー! っていうか、なかなかないですよねー! この発想! ってなわけで!

イタダキマース!

うおー! 思いっきりガーリック! たっぷりのキノコ類をガーリックバター醤油で味付けてあるんだそうな。こういう発想ってほんとなかったな。カレーの味も、いつものインデアンカレーの味よりも、当然「ガーリックバター醤油」が味にうつっているので、かなり味変視点だなーって思いましたー!
ちなみに、ステンレス皿や、特に「先割れスプーン」をその昔に導入したのは、インデアンカレーなんだそうな~。

あと、ちなみにセルフサービスですが、信州みその味噌汁が飲むこともできますよー(^ω^) 味噌汁好きなので、ありがたやー! 結構カレーにあいますよね、味噌汁

ってなわけで、いつも気が付いたら終わってた期間限定の「キノコカレー」をようやく食べることができました~。11月中はやっているそうですよー。それに、もう一つ、どうしても確認したいことがあったので、お伺いしましたが、お店の人といろいろお話して解決してよかったです(^ω^)
冬の限定は「カキフライ」、ただ秋限定も冬限定も11月はやっているそうですよー。案外家から近い所にもお店ができたそうで、また行ってきます!

そして、アラレにビックリでした!

インデアンカレー本店
住所:石川県金沢市三口町火353番地
TEL:076-255-1710
※営業時間等、お店の詳細等は、公式サイトで確認ください。
http://www.indian-curry.jp/

お店で「北陸カレー物語を見た!と言っていただけるとナマステの励みになりますので、よかったらお願いします。

ご意見・ご感想等はこちら

※記事の内容は掲載時点の情報ですので、料金など変更になっている場合もございますので参考にされる場合は掲載日をご確認ください。
※お店には撮影許可とブログへの掲載許可をいただいております。基本的に勝手に撮影・掲載するようなことはいたしておりません。
※店内飲食とテイクアウトで料金が違う場合がございますので、ご了承ください。

関連店舗

None found