ナナホシカフェの「森の7つぼしカレー」が絶品!牛すじ肉の量がものすごい!(石川県白山市)

石川県白山市「ナナホシカフェ(7 ☆ cafe)」の2024年5月2日訪問の記事です。

2008年に少しの間ですが国道157号線の鶴来方面に障害者施設が障害者の自立を支援するためのカレー屋さんがありました。とにかく美味しかったのですが、しばらくしたらラーメン屋さんになってしまい、ラーメン屋さんは野々市市の方に移転して、現在は結構有名なお店になっています。
あのカレー食べれないかなーって思ってたら、なななんと、獅子吼高原の方に食べれるお店があるそうです(^ω^)

このブログは、カレーを食べ歩いて今年で26年目! いしかわ観光特使で自称「いしかわカレー大使」! 北陸カレー物語のナマステのカレー食べ歩きブログです。

ほいっと到着! 獅子吼高原のゴンドラ前。自分ら子供の時からあるのですが、結構な非日常が近場で味わえるということで、最近は外国人も沢山いますねー。一時期は民間が運営してて、民間が運営してた時は沢山お店があった分、ゴンドラも高額でしたが、今は白山市が運営してて、お店とか減った分、ゴンドラがかなり安くなってましたー。 そのゴンドラの乗り口付近に!

のぼり口付近は「パーク獅子吼」というレジャーエリアで、色んな施設があるのですが、1990年代に建てられた「ふれあい館」という形が不思議な建物の中に「ナナホシカフェ(7 ☆ cafe)」というお店が入っていますー。
(ちなみにゴンドラに乗って獅子吼高原の上付近は「スカイ獅子吼」というそうです。)
カフェ以外の「ふれあい館」自体は実際運営されているのかはちょっと分からないのですが、まーカフェは中にあるので、いざ中へ!

中に入ると、左右に通路があるのですが、右側がカフェの窓口になってて、先払いになりますー。ちなみに、鶴来の作家さんの物販もやっています。メニューはというと、食事のメインはカレーで、あとはサイドメニューとかは結構あります。さらに平日限定のサイホンで淹れたコーヒーとかも人気なんだそうです。ってなわけで、自分は当然カレーを注文っす!

開いてる席、どこでもいいのですが、ほら、面白い建物でしょー(^ω^) 一回下まで行ってみるのもいいかもね~。真ん中でコンサートやってることもあるそうで、周りの席は下から見たら、二階席かなー。なーんて思ってたら、一番下まで来ちゃったので、半分ぐらい戻る!
でも、カレー持ってきてもらうには遠いなー、すみません(>_<)

【春~秋限定】森の7つぼしカレー 1,000円(税込)
(揚げ野菜・サラダ・スープ付き)

ほいっと来ました! 「森の7つぼしカレー」。うおー、めっちゃゴージャスだわー! 5月だったこともあって、「揚げ野菜は山菜ですが大丈夫ですか?」と聞かれましたが、むしろ山菜だとうれしー! っていうか、めちゃくちゃな山菜の量ですね(^ω^) あと、サラダとスープがついてきますし、自分は木曜日なので頼みませんでしたが、平日限定で200円でコーヒーが付くそうです(^ω^)
あっ、なんで木曜日(^ω^)?ですが、木曜日はラジオで放送中に沢山コーヒーを飲んでて、午後はトイレが近いので(´ε`) って何の話じゃーってことですが、ってなわけで!

イタダキマース!

いやー! 「コラーゲンたっぷりの牛すじ」って書かれていましたが、たっぷりすぎるやろー(^ω^) この写真の下にぶら下がっているのがそう! カレーのベースがほぼ牛すじ!ってぐらい入っていて、めっちゃ濃厚で! ちょっとこれはたまりませんねー! そして、止まりませんねー! なんとなく洋食系のカレーが好きそうな方は、絶対気に入ると思う味です(´ε`)

そして、すぐ横が山ってのもあるんですが、それは差し置いても、山菜天ぷらの量すごいやろー!
これって、お店でこんだけの山菜天ぷらの量出てくるなら、そこそこの料金になるのではー!ってぐらい入っていました。季節によって野菜は違うそうですが、春頃はやっぱり山菜だそうです!

いやー、カレーの完成度も高いし、揚げ野菜の量や、さらにサラダと濃厚なスープまでついて、1000円はとってもリーズナブルやろー! って思いました。
で、実は昨年の冬、お伺いした時に聞いたのですが、お店の方とお話してて、ひょんな話から最初に書いた野々市の扇が丘にある「らーめん虎」と同じ経営だーって話になって、「昔、一瞬カレー屋さんでしたよねー」「あー、そこのカレーのレシピ、私つくりましたー」って話でビックリ!
それで、納得! あのときのカレーが進化してこうやって食べれるんだー(^ω^) 全然予想してなかったので、ちょいっと寒気が出ましたー!
じゃあ、なんでそん時に書かなかったのーって話なのですが(スミマセン)、実はカレーライスは春~秋の提供になってて、冬は!

【冬季限定】牛すじカレーうどん 850円(税込)

冬はカレーは同じですが、「カレーうどん」になるんですねー。麺も極太のコシのある麺で、知らずにお伺いしたら、カレーライスじゃないのかーって思って、たべたら激うまで! 特にカレーが美味しくて、それもあって「今度、カレーライス食べにきてから書きますね」ってことなんでした(^ω^)
冬のカレーうどんもおすすめですよー!

ちなみに、過去ブログを見てたら、「ナナホシカフェ」になる前には、獅子吼高原レストラン、みたいな名前でカレーを出してて、3回も食べてましたわ、自分( ̄ー ̄) 「食工房 虎」→「獅子吼高原レストラン」→「ナナホシカフェ」って感じですかね(違ってたらスミマセン)。
ただ、獅子吼高原レストランの時は、結構カレーが変わってて、一時期はステーキ肉、その後は挽肉、いろいろ変わってたけど、なんか今のカレーを食べた時に、うっすら記憶の「食工房 虎」を思い出したので、原点に近いのではーって思いました。まー、15年以上前の記憶ですが(^ω^)

【オマケ】
以前は獅子吼高原のゴンドラ料金は1000円を超えてたと記憶してて、家族みんなで行くには、たまにしか行けなかったのですが、現在時点で大人で往復710円。ずっと高い!って思って数年間も行ってなかったから、もしかしたら結構前から料金は下がってたのかもしれませんね(^ω^)
上には夏でも滑れるソリがあって、疲れますけど結構楽しいですよー。あと最近じゃドッグランとかもあって。ワンちゃん、ゴンドラ乗ってきたんだーって思うと、高所恐怖症の自分にはちょっと考えられないですねー(^ω^)
上のレストランは軽食っぽくなってて、カレーはないのですが、下でカレーを食べてゴンドラ乗って!って感じでも楽しいですね~。でも、ゴンドラって上るより!

降りる方が怖いですね!

お店で「北陸カレー物語を見た!と言っていただけるとナマステの励みになりますので、よかったらお願いします。

ご意見・ご感想等はこちら

ナナホシカフェ(7 ☆ cafe)
住所:石川県白山市八幡町リ110
TEL:076-295-9052
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜日 駐車場:パーク獅子吼駐車場利用
※最新情報はnstagramをチェック!
https://www.instagram.com/7hoshicafe/

「ナナホシカフェ」へのアクセス

※記事の内容は掲載時点の情報ですので、料金など変更になっている場合もございますので参考にされる場合は掲載日をご確認ください。
※お店には撮影許可とブログへの掲載許可をいただいております。基本的に勝手に撮影・掲載するようなことはいたしておりません。
※店内飲食とテイクアウトで料金が違う場合がございますので、ご了承ください。

関連店舗

None found